次回、第49期の講座は、2010年10月8日(金)に開講いたします。

開講期間
2010年10月8日(金)より2011年1月7日(水)の全8回

詳しくは名古屋市民大学講座サイトをご覧ください。

2010年11月05日

援川先生講座感想文C

・SQUETのdailyレポートをいつも拝読していました。
 今回楽しみにしていました。
 思ったよりお若くて驚きました。
 テンポのよい話し方であっという間の講演会でした。
 「パニック禁止」「丹田に力を入れる」肝に銘じます。
 クレーマーになるということは、天につばを吐くことで
 いつか自分に返ってくるということを忘れずに、
 自分もクレーマーにならないようにしたいと思います。
 (40代 女性)

・貴重な講演。
 大変よかった。
 (70代 男性)

・人と人の思いやり、価値観深めること等、
 大切にしたい。
 (70代 女性)

・クレーマーに相対することは少ないと思うが、
 いざの時の備えがあると、
 落ちついて対応できることにつながる。
 よく理解できました。
 (60代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)




posted by サザエさん at 16:07| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

援川聡先生講座感想文B

・経験に裏打ちされた迫力ある講演で、大変勉強になった。
 絶対に受ける側には回りたくない。
 しかし避けて通れない時もある。
 適切に対応する自信はないが、
 最低限の心構えを大切にしたいと思った。
 先ず自分がクレーマーにならない心のゆとりを持ちたい。
 クレームの材料は身辺に溢れているのだから。
 (70代 男性)

・実践付きですこぶる良かった。
 (50代 男性)

・気を入れること・足の指を動かすことで集中できること等、
 とても参考になりました。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)




posted by サザエさん at 13:22| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

援川聡先生講座感想文A

・今後の仕事に活かせそうです。
 ありがとうございました。
 (30代 男性)

・街なかで、社会のルールに外れた行為を平気でする人を
 見かけることがある。
 注意したい気持ちはあるが、相手が素直に聞き入れる人か否か分からず、
 見すごしてしまう。
 すぐ切れる!
 ホワイトとブラック、グレーゾーンの話と関連して思い出した。
 (60代 男性)

・初期対応の大切さ、参考になりました。
 (60代 女性)

・クレームをつけないよう気をつけていますが、
 知らないうちにクレームをつけているかもしれません。
 気をつけたいし、相手の立場に立っていきたいです。
 良い話をありがとうございました。
 大変参考になりました。
 (70代 女性)

以上原文のまま
(続く・・・)




posted by サザエさん at 16:08| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

援川聡先生講座感想文@

10月27日(水) 
株式会社エンゴシステム 代表取締役 
援川 聡 先生
『プロが教える!「困ったクレーマー」解決策
  〜元刑事から実例で学ぶ顧客満足から危機管理まで〜』

・クレーム対応について、
 具体的にどのようにしたら良いか理解できた。
 よかった。
 (20代 女性)

・かなり内容も変化に富み、
 講師の方の話し方が語尾も明瞭で良く聞き取れた。
 本当に将来にも参考になり、ためになった。
 目から“うろこ”の講演でした。
 素晴らしいのひと言でした。
 (50代 女性)

・思わず丹田に力が入ってました。
 あっという間の時間でした。
 難しいお話を楽しく聞かせて頂きました。
 ヘソ下に力を入れて、冷静に心を燃やして生きていきます。
 (60代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 14:08| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

小栗宏次先生講座感想文B

・人の視える化の開発の状況がよく理解できた。
 楽しい視える化の社会につながると良いですね。
 (60代 男性)

・IT革命の来歴から説き起こされて、
 ともすると考え違いをするかも知れないIT社会について、
 わかり易く、また正しく理解することが出来ました。
 今後の情報化社会についても理解するのに
 大いに参考になりました。
 (70代 男性)

・最初の大学紹介は、もう少し控えめでも良かった。
 紹介自体は構わないのですが。
 過去の成果ではなく、最前線の話が聞きたかった。
 (30代 男性)

・“IT技術の発展に期待” 
 IT技術やコンピュータ技術などなど、
 難しいものと思っていましたが、今日の先生のお話をお聴きして、
 私共の生活に非常に役立っていることが、よく理解できました。
 今後のIT技術と、IT社会の発展を期待します。
 ありがとうございました。
 (70代 男性)

・コンピュータがどこまで進むのか、
 楽しみでもあり、こわい面もある。
 (70代 女性)

以上原文のまま
(終わり)




posted by サザエさん at 16:17| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

小栗宏次先生講座感想文A

・“視える化”なる言葉になじみがなかったが、
 講演でよく理解できた。
 また身近に色々な活用がされていて、
 お世話になっていることを知りました。
 お話し内容に、最新のニュースも織り込まれていて、
 難しい技術について、関心を持ってお聴きしました。
 (60代 男性)

・ITが拓く人の“視える化”の進歩開発の歩みが、
 良く理解できました。
 情報は、人間が発信源であり、
 人間の存在の偉大さを知ることができました。
 頑張ろう。
 (70代 男性)

・どんどん進化するITが、色々な方面で活動し、
 視える化の範囲が広がって行き、
 よりより社会になるのを願っています。
 わかりやすい説明でよく理解できました。
 (70代 女性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 21:50| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

小栗宏次先生講座感想文@

101018 303.jpg
(講座終了後の懇親会の様子ですカメラ左斜め上

10月15日(金) 
愛知県立大学情報科学部 
教授情報科学共同研究所 所長
小栗 宏次 先生
『ITが拓く、人の“視える化”の世界』

・視える化って役立ちますネ。
 イチローのボテボテヒットでも盛り上がる理由を
 再認識しました。
 10年連続200本安打の数値化など、
 視える化のお陰なのですネ。
 これをヒントに、仕事や人付き合いでも役立て、
 試してみます。
 (60代 男性)

・難しい話かなと思っていたが、笑顔の視える化の話等、
 楽しく勉強することができました。
 (60代 女性)

・最新の技術を教えていただき、
 これからの時代が大きく変わっていくことが予感できました。
 研究が生きるようご活躍ください。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)




posted by サザエさん at 17:15| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

日置達郎先生講座感想文A

・歴史に沿った講演で分かりやすかったです。
 (30代 男性)

・雑学のすすめを楽しくお聴きしました。
 何の努力もなく成功にたどりつけるものでなく、
 常日頃の鍛錬や疑問をもち続ける中で雑学が役立ち、
 アイディアが生まれるお話に納得です。
 健康保持に向けて「食」に注意します。
 (60代 男性)

・説得力がありますネ(元気で長生きしたいなぁ)。
 若々しい75才の社長のお姿を拝見しているだけで力を頂けました。
 つくづく「食べ物」に無頓着だった事を感じました。
 日々の飲食にもっと気を遣います!
 (60代 男性)

・人の健康には、食物が重要な役割を果たしていることが
 よくわかりました。
 今後の食計画に非常に参考になるお話でした。
 有難うございました。
 (70代 男性)

・よく油物を利用していますのでショックでした。
 今後注意してより良い食生活に努めます。
 ありがとうございました。
 (70代 男性)

・健康について大変よいアドバイス有難うございました。
 日頃気をつけているつもりですが、
 本日の話しをもとに、これからの人生を送りたいと思います。
 (70代 女性)

以上原文のまま
(終わり)



posted by サザエさん at 18:18| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

日置達郎先生講座感想文@

10月8日(金)
株式会社札幌かに本家
代表取締役社長
日置 達郎 先生
テーマ『食と健康』

・健康には気をつけている“つもり”であったが、
 視線をかえてみるとまだまだ不足と思いました。
 油については注意不足でした。
 髪を黒くさせる食生活を実践していきます。
 (60代 男性)

・雑学の豊富な話題で楽しかった。
 (60代 女性)

・食に関する諸々のお話をうかがい大変参考になりました。
 私事になりますが、つい先頃までは食品の仕事に携わっていましたが、
 先生のお話しは真に正論です。
 今後も大豆、ゴマを食べたいと思います。
 (70代 男性)

・75才とは思えない若さあふれる日置講師のお話が聴けて
 エネルギーをいただきました。
 関西人らしいおだやかな語り口にとても親しみを感じました。
 毎日の食生活にすぐに役立つ貴重な資料を台所において、
 健康と長寿に努めていきたいです。
 49期スタートにふさわしい素晴らしい講演でした。
 (70代 男性)

・生活にすぐ役に立つお話と
 思いもかけない方向へお話が飛んでびっくりしたり、
 とても楽しかったです。
 (60代 女性)

・自らのご経験をもとに
 よく勉強しておられると敬服しました。
 (50代 男性)


以上原文のまま
(続く・・・)




posted by サザエさん at 15:22| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

真夏の夜のコンサート講座感想文D

・ すてきな歌声でした、ありがとう!!(50代 女性)

・ いろいろな経験をされた思いが歌にもこめられていて、味わいのある歌声が素敵でした。(50代 女性)

・暑い夏のうっとうしさを忘れ、
 すがすがしい時をすごせました。
 一恵先生の年齢を感じない声が良かった。
 たぶん70才前半と思うが、
 声が若々しく感じて元気をもらった思いである。
 (60代 男性)

・非常に心おだやかにさせていただいた
 演奏会であったと思いました。
 第一部「母が唄ってくれた歌」の数々から、
 講師の歌手としての人間形成の育成に
 大きな糧となった事柄などのコメントが欲しかったと思います。
 今後におかれまして、活躍されますことをお祈りします。
 (70代 男性)

・コンサート終了後、一恵・佐藤両先生と握手し、
 人間的でお人柄の温もりを感じました。
 アルトの素晴らしい歌声に耳を傾けながら、
 自分が生きてきた70数年をリプレイしました。
 「わが故郷」に感謝して生きていくためのエネルギーを
 いただきました。本物に出会えました。
 事務局スタッフに感謝し、第49期を楽しみにして…。
 (70代 男性)

・懐かしい歌や思い出一杯の歌の数々を、楽しく聞かせて頂きました。
 当に有難うございました。
 (70代)

以上原文のまま
(終わり)


posted by サザエさん at 16:48| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

真夏の夜のコンサート講座感想文C

・日本語を大切に明確に歌われていて感心しました。
 思い出の中にある日本の歌、それぞれの人の心に
 新しい感情を引き出させてもらったのでしょう。
 ウィーンでの暮らしも長いと思いますが、
 どんどん日本で歌って欲しいと感じました。
 日本の代表として世界で活躍する人。
 とても元気をもらいました、
 ありがとう。
 (60代 男性)

・大変よかった。
 新訳「愛の賛歌」、初めての詞良かったです。
 (60代)

・久しぶりにアルトの独唱を聴きました。
 幼い頃の歌から始まり、なつかしい、また楽しい一時を
 過ごすことが出来ました。
 加えてお話も、終戦直後の私の体験とも重ねることが多く、
 感動を覚えました。
 有難うございました。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 18:53| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

真夏の夜のコンサート講座感想文B

・アンネット先生の話し方がとても優しかった。
 話す声と歌の声のギャップが、プロを感じさせました。
 盾になってくれた兵隊さんの話に涙が出ました。
 本当に日本に帰ってこられてよかったです。
 「愛の賛歌」のフランス語に近い訳は新鮮でした。
 激しい恋愛感情のほとばしりを感じました。
 「一本の鉛筆」泣けました。
 握手してもらえてよかったです。
 ダンケシェ―ン!
 (40代 女性)

・暑い夏の夜の爽やかな先生の語り口、
 第一部のなつかしい童謡的な昔よく歌った唄で、
 自然の情景が思い出されてきました。
 ほっとした一夜でした。
 (60代 女性)

・心に響く歌でとてもジーンときました。
 元気でこれからもご活躍下さい。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 18:31| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

真夏の夜のコンサート講座感想文A

・なつかしい歌がたくさん聞けてとても良かった。
 本物の歌を聞けて良かった!
 (50代 男性)

・楽しいひとときでした。
 愛の賛歌の“なかにし”バージョンの歌、とてもよかったです。
 母の教え給ひし歌も、出来たら日本語で歌ってほしかったです。
 みんなで歌った「夏の思い出」もよかったです。
 懐かしかったです。
 (50代 女性)

・外交官家族としての恵まれた生活から、
 戦後は異国で大変な生活に一転したであろうと存じます。
 その中にありながらも、お母様や兵隊さん達からの唄に励まされ、
 独学でいまを築きあげられた先生の努力をたたえ、
 今日のコンサートを楽しみました。
 (60代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 17:30| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

吉野秀先生講座感想文D

・具体的な話(ケーススタディ)が良かったのではないかと思います。
 (30代 男性)

・講演会とセミナーの違い?
 セミナーの講師という対応であったと思われます。
 (60代 女性)

・途中司会の方が代わりにやると言っていましたが、
 吉野氏の講演を聞きに来ているのでそれは通らない。
 職場に折り合いをつけて料金を支払って来ているのに、
 それで済ますのかと納得していませんでした。
 ただ来期2枚分の話については、
 本日講演が正規に完了していない事に対しての払い戻しと、
 プラスおわびの1枚、これに納得して来期講義に参加させて頂きます。
 (40代 男性)

・先生の言うことをちゃんと聞きましょう。
 (30代 男性)

・つまらなかった。最悪。
 (30代 男性)

・虫の居所が悪かったのか、何を聞きに来たのかわかりませんでした。
 気まずかったです。
 (70代 女性)

・昨日、吉野先生の講演会に参加していましたが、
 あのような形で終わったことは非常に残念です。
 私は、あのままの形で続けていく事に賛成でした。
 しかし、一般的な講演会のスタイルを好まれる方が多くて、
 あのようなクレームをつけた気持ちも分からないではありません。
 先生ももう少し我慢して、どのような方向に講演を持っていくのか、
 きちんと説明いただければ納得できたと思います。
 事務局の皆様ご苦労様でした。
 (男性)
 
以上原文のまま
(終わり)

posted by サザエさん at 15:47| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

吉野秀先生講座感想文C

・私の会社は手仕事ですのでクレームがよくきます。
 今日は社長と他一人出席してもらったのですが、
 途中のお話で残念でした。
 (70代 女性)

・講演会でなくセミナーの意識でしか受けとれず残念。
 講師は何か勘違いされていませんか?
 (男性)

・全員参加するのであれば、事前に会員にその旨を知らせておくべきである。
 (30才代〜40才代ならよい)
 [理由]現役を離れて自己啓発のために来ている人が殆どである。
 グループワークから解放されてホッとしている人が多い。
 (70代 男性)

・私は第47期から聴講させていただいております。
 本日の講演は前代未聞でしたね。
 私も現在68歳で、これまで数え切れないほどいろんな講演を聴きに行きましたが、
 今日のような講演は初めてです。
 ビジネス作家?プロの解説者?まったく最低の講演者です。
 こんな人はこの業界から追放すべきですよ。
 講演料が多かろうが少なかろうが、こんな人間に話しを聞かせる場を
 提供するのは悪ですよ。
 これが罷り通るなら、詐欺以外の何者でもないですね。
 講演者はもとより、事務局にも大きな責任があると考えます。
 今日の日に合わせ、スケジュール調整して遠くから聴講に行く。
 本日のテーマ、クレーム上手な対応を考え、対応して頂きたいと思います。
 対応しだいで名古屋市民大学講座そのものにも、大きな汚点になります。
 大変生意気な事を申しましたが、宜しくお願いします。
 事務局のご苦労、お察しいたします。
 (60代 男性)

・色々ハプニングがありましたが、それもまた良しと思います。
 よい経験になりました。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 15:14| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

吉野秀先生講座感想文B

・講演および講師の在り方について、様々考えさせられた市民大学講座でした。
 折角講演のレジメが用意されているので、
 これに即した内容のお話を聴きたかった思いです。
 講師の事前の準備が大いに不足していたと思われます。
 (70代 男性)

・「クレームに対して上手な対応の仕方」は、
 自分の意見と合わない時には逃げる、とはあきれました。
 (70代 女性)

・対応力、応用力がない。
 もっと『リンキオウヘン』に、受講者の言葉に耳を傾けることの出来ない人で、
 とても残念です。
 本日の講習を本当にする人?本書いてる人?

・お話の中断、講師の退場と云う場面となり、
 クレームの実情面に遭遇したような体験となりました。
 仕事上で、多くの人々の前で話をする機会がありますので、
 よい見本になり、勉強させて頂きます。

・前代未聞の講演会でした。
 自分も人相手の仕事をしてる上で、増尾さんの身のつまりそうな顔が心苦しいです。
 話しはためになりましたが。
 (30代 男性)

・一期一会、いろいろな方、考え方があります。
 (30代 男性)

・まあ様々な意味でおもしろかったです。
 (30代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 17:53| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

吉野秀先生講座感想文A

・最悪な講演でした。
 最後に挽回されるような格言や方法等を教えていただけないかと思い残りましたが、
 ロールプレイング等で意味の無いものでした。
 残念でした。
 事務局のかた、咄嗟の対応お疲れ様でした。
 ありがとうございました。
 次回、招待券を使用させていただきます。
 (40代 男性)

・講師の職場放棄にも似た対応は、やはりまずかったと思います。
 (50代 女性)

・すべてが演出かと思いました。
 (30代 男性)

・本日は誠に期待していただけに残念な講座となりました。
 今後、講師依頼には手法・内容等打合せの必要を感じましたが。
 (70代 男性)

・久しぶりにとっちゃん坊やを拝見しました。
 とても面白かったです。
 招待チケット楽しみに待ってます。
 (30代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 13:44| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

吉野秀先生講座感想文@

7月28日(水) 
ビジネス書作家 
吉野 秀 先生
テーマ:『クレーム!上手なつけ方、対応の仕方』

・講師、聴衆、事務局全員が残念。
 時間を共有できれば良かったと・・・。
 (20代 男性)

・「クレーム対応」についてかなり期待していたので残念。
 (40代 男性)

・無駄な時間が多かった。(40代 男性)

・セミナー的な感じがした。
 トラブルがありシャレにならなかった。
 まとめが悪い。
 (50代 男性)

・全くダメだった。
 ひどい講師である。
 クレーム対応がきちんと出来ないような講師は、講演する資格がない。
 本を買う人はいない。
 (60代 男性)

・講師の勘違い?講義・講演するには自己本位で感情的であり、
 資格は全くない。
 レジメを見ても全く貧弱で、態度も下品で評価以前の問題児でした。
 事務局の辛抱強い対応に敬意を表します。
 クレーム処理は相手をやっつけるのではなく、
 如何に誠心誠意相手の立場に立って対応出来るかにかかっています。
 申出の謝罪チケットは不要です。
 今回は事務局のクレーム処理術を勉強させて頂きました。
 来期を楽しみにしています。
 (70代 男性)

以上原文のまま
(続く・・・)



posted by サザエさん at 18:51| 愛知 ☀| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

三森幸子先生講座感想文@

7月16日(金) 
個性心理學研究所 名古屋支所 代表
三森 幸子 先生
テーマ:『幸せをつかむ個性心理學』

・今回もとっても楽しませていただきました。
 ありがとうございました。
 (20代 女性)

・娘がSUNと分かりました(ライオン)。
 細かいことを言わずにほめてのびのびと育てなければと思いました。
 私はMOONですが本当に当たっていてビックリです。
 会社でも上司が多分EARTHと思われ、納得がいきました。
 苦手に思ったり反発するのでなく、長所と思って人間関係をよくできればと思います。
 (40代 女性)

以上原文のまま
(続く・・・)


posted by サザエさん at 18:12| 愛知 ☁| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

真田幸光先生講座感想文C

・現在の世界情勢は、政治と経済共に混沌として
 勢力バランスの再編成となるとする見方もあるが、
 この内容について新聞・TV等では理解しにくいことなど、
 わかり易く解説していただき大変参考になりました。
 今後のご活躍を期待しています。
 (70代 男性)

・大変勉強になりました。
 (50代 男性)

・昔、最初に聴講した時は真田氏の諸外国の情報入手能力には
 サプライズでした。ニュースソース、情報源に大きな興味を
 抱いたものでした。今回は、明確な判断と結論に聞くべき点はあった。
 しかし、話に「スゴ味」が少なかった。
 (60代 男性)

・非常に簡潔に良く判った事、参考にさせていただきたく思う。
 (60代 男性)

以上原文のまま
(終わり)


posted by サザエさん at 18:30| 愛知 ☔| Comment(0) | 講座の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。